若林ビジネスサポートについて

 

事業理念

 

 

豊富なメディア経験とコミュニケーションスキルで

地域社会と中小企業に貢献すること。

 

 

 

 

代表者:若林 宗男

読み:わかばやし むねお

1952年、富山県富山市に生まれる。1975年、国際基督教大学を卒業後、株式会社東京12チャンネル(現、株式会社テレビ東京)に入社。

テレビ東京のワールドビジネスサテライト初代ニュースキャスター。

テレビ東京初の海外支社をニューヨークに作り、ワールドビジネスサテライトの立ち上げに参画し、初代ニュースキャスターを務め、現在は、福岡市で中小企業と地域社会のサポートに精を出す。

事業構想大学院大学客員教授として、地域経済と事業構想を担当。九州大学学術研究・産学官連携本部のアドバイザーとして、2014年以来、九州大学のビジネス創造交流会のファシリテーターを務める。
一般社団法人九州観光推進機構・九州観光広報センター副センター長兼海外担当、一般社団法人九州通訳・翻訳者・ガイド協会理事、八女商工会議所の八女福島観光振興プロジェクトのアドバイザーなどを務める。

 

 

役職・所属等

若林ビジネスサポート 代表
一般社団法人九州観光推進機構  
九州観光広報センター 副センター長兼海外担当
一般社団法人九州通訳・翻訳者・ガイド協会 理事
九州大学学術研究・産学官連携本部 アドバイザー
ビジネス創造交流会 ファシリテーター
事業構想大学院大学事業構想科 客員教授
八女商工会議所八女福島地区観光振興プロジェクト アドバイザー
一般社団法人九州の食 理事・広報委員長
一般社団法人ふるさと創成の会 理事
まぜこむら 副村長
朝倉災害復興支援 あさくら杉おきあがりこぼし展実行委員会 委員

 

略歴

1952 富山県富山市で生まれる。
1975 国際基督教大学教養学部を卒業 株式会社東京12チャンネル(現テレビ東京)に入社。
1982 テレビ東京ニューヨーク支社を開設し支社長兼特派員として活動。
1988 「ワールドビジネスサテライト」を企画して採用され、 初代ニュースキャスターを務める。
1989 中国、北京に2か月駐在。中ソ首脳会談を取材。直後に天安門事件が起き、帰国を延期して取材。天安門事件報道で報道局長賞を受賞。韓国、ソウルに2か月駐在。在京テレビ局の代表として衛星伝送コーディネーターを担当。
1992 ブラジル、リオデジャネイロに2か月駐在。在京テレビの代表として、国連環境サミットを取材、衛星伝送コーディネーターを務める。 
2001 株式会社シーエスナウ(CS NOW)代表取締役社長に就任。
2003 株式会社ニューポートC.O.O.に就任。
2011 福岡市に移住。若林ビジネスサポートを設立。ミッションは、豊富なメディア経験とコミュニケーションスキルで地域社会と中小企業に貢献すること。2015年 九州未来会議で九州広報センターの設立を提案。
2016 一般社団法人九州観光推進機構の中に九州観光広報センターが設立され、副センター長兼海外担当となる。

 

主な著書・論文

■新しいアメリカ革命―レーガン最後の挑戦(共著 東洋経済新報社)

■大震災のなかで私たちは何をすべきか(共著 岩波新書 岩波書店)